BLOG

~梅雨入りとむくみ、その2~

2019/06/24
ロゴ

雨の中でも蚊に刺される坂崎です(゚ω゚)

さて、いくつか記事を挟みましたが、お待たせしました

むくみ編その2、筋肉について!

 

前回のむくみ編その1を軽くまとめると

「ご自身の摂取している水分の中身や量と、

 おトイレに行かれる回数のバランス」のお話でした。

 

それに次いで大事なのが、筋肉yes

ここ数年は比較的、筋トレブームが続いていると思います。

というよりも、定着してきたという印象が生まれてきたような。。?

良い事ですね〜!

良質な筋肉は、美容矯正にも、ボディバランスを整えるのにも、非常に有効です。

(オーナー平井は筋トレ得意で、お客様にもよく筋トレのアドバイスをされています♪)

おっと、こうやってすぐ脱線するので長くなるんです…。

 

 

では戻りまして、そもそも皆さま気になる「むくみ」という症状も

実は多岐にわたる症状だとご存知ですか?

本日はお悩みの多い下半身むくみから◎

 

ご存知の方も多いと思いますが人間の身体の60%は水分でできています。

そしてなるべく簡単にむくみという症状を説明すると

体内を通る毛細血管やリンパ管と、細胞との「間」に水が増えている状態、を言います。

 

「え、よくわからないけど皮膚の表面と血管の間らへん?とか?」というイメージで合っております!笑

 

下半身むくみで大事なのが、、はい、来ました筋肉。

水分って重いので、やはり単純に下に行ってしまいます。

足のむくみが気になる方は、その水分を巡らせる筋肉を大事にしてあげて欲しいのです!

よく筋肉のポンプって言いますよね。あれ、まさにその通りでして

単純に下に行ってしまった水分はポンプで押し上げるのが一番!

 

でも「スクワット100回やらなきゃダメです!」とかではなく

(いや、出来る方はもちろん行って頂いてもいいのですが笑)

最初は、なんならストレッチだけでも良いです。

座らなくてもいいです。

お仕事の隙間、トイレのついでにお尻の下を伸ばすようなイメージで。

あとはアキレス腱。こちらはラジオ体操でもお馴染みですね。

こちら硬くなっている方非常に多いです!これも適当に伸ばしてあげましょう♪

 

ちょーっとストレッチする事で、まず下半身の筋肉たちにのびのびと動けるようにしてあげて

そのあとは、座ったまま踵の上げ下げとかでもいいです!

「適当に」で十分◎◎◎普段より少し動くイメージを持ってあげてください。

ゆっくりですが、効果が出てきますよ。

 

特にデスクワークの方はぜひ細かな「適当運動」を行って、

梅雨の下半身むくみを乗り越えてみてください♪